アイキス2

前作をプレイしていなくても楽しめる『アイキス2』

PCゲームメーカーの戯画から新たに登場した『アイキス2』。

『~キス』系統の流れを汲み、旧作に当たる『アイキス』から分岐する物語となっていますが、今回の作中に旧作の共通ルートも含まれているということで、必ずしも前作をプレイしていなくても大丈夫な作りになっています。(旧作の共通ルートに関しては追加要素は含まれておらず、豪華版にだけエロシーンのアペンドやサントラがついてきます)

作品のテーマはリアル感のある今風の女子校生キャラ達との恋愛、美術専攻の主人公とヒロインが仲を深めていく青春学園ジャンルです。

新作のアイキス2は旧作のアイキスを未クリアでも十分楽しめますが、アイキスをクリアしてからだとより一層ニヤリとできる部分が増えますので、先にアイキスをクリアするのをお勧めします。

今回は、『アイキス2』について実際にプレイした人の口コミを元に、評価や感想などレビューを徹底紹介します!

『アイキス2』のエロ画像

『アイキス2』の概要・内容

2年前発売の同メーカーのゲーム『アイキス』の次回作です。一般的には次回作となると、旧作のエンディングのその後を描いていたり、世界観だけを引き継いでキャラクターは新しいものに、というパターンが多いですが、今作は旧作の共通部分から更に別ルートに分岐するという珍しいものになっています。

新しいヒロインはもちろん、旧作のヒロインも引き続き登場するので、純粋にヒロインの数が増えて豪華なものになっています。

【鳥栖 十和子(とす とわこ) CV:橘まお】
ムービー作成を趣味とする寡黙で大人しいお嬢様、十和子。まさにお嬢様、といった見た目とは裏腹に性格はマニアックです。

今作から追加された新ヒロインであり、唯一の同じ学校ではないヒロインです。頭脳明晰ではあるものの、基本的に一言足りない十和子は会話の中でも単語が足りなくなることが多く、何かと誤解されてしまうのですが、それが実に楽しいアクセントになっています。

杏を慕っていて一緒の映像を作りたいという夢を持っている彼女のルートでは、主導権を握って主人公の力になる十和子の家事スキルも必見で、言葉が足りない所を除けばまさにパーフェクトといったところです。

ストーリーでは十和子と主人公が恋仲になるのが問題視されましたが、主人公が今度は自分が十和子の力になれるように奮闘するストーリーになっていて、パッと見主人公が主導権を握られる側の印象ですが、実際は主人公が十和子に並び立つストーリーになっています。

【葛城 七瀬(かつらぎ ななせ) CV:花澤さくら】
スタイリッシュな甘系ギャル、七瀬。後輩だけど気さくな態度で、フレンドリーな感じが可愛いです。十和子と同じく追加ヒロインです。

通常時は主人公を困らせるようなイベントが多く、三枝姉妹と共通項があります。主人公に対して壁を作らず学年の違いを感じさせないのも彼女らしく、まさに甘さを感じます。

凡才ではないけれども突き抜けて才能があるわけでもない七瀬は、それ故かあまり積極的な情熱がありません。それはある意味欠点でもありますが、裏返せば一歩引いた目線から物事を見れるということ。それが美術関係にも活きてくることになります。

彼女のストーリーは、七瀬が自身の親と何かと相性が悪く、いつも快活な七瀬がその親のことをきっかけとして主人公に弱みを見せてきます。しかし一方その主人公も自分の作品に納得がいっていない状態に陥っており、二人はそれぞれの悩みをそれぞれ寄りかかり合って一緒に乗り越えていくことになります。

普段フレンドリーな七瀬が親と不仲であるという悩みを抱えている部分は、その落差でハートを撃ち抜かれた気分でした。一人だけではなく、大切な人と一緒だからこそ乗り越えていける、そんなメッセージを感じるストーリーです。

【桜田 杏(さくらだ あん) CV:飴川紫乃】
低身長巨乳の先輩、杏。ヲタク気質でだらしなく、学校に寝具を持ち込んでさえいるという徹底ぶり。

バストサイズ三桁という驚愕のプロポーションという外見を持ち、はっきりと自分の好き嫌いを自覚していて真っ直ぐな杏ですが、主人公への恋心を自覚したのに勇気が出ません。

主人公の鈍感さやクラスでの失敗も相まって、ストーリー内で進級したときには独りきりになってしまいます。

前作にも見られたようなヘビーな性格がここでも確認できるわけですが、そんな状況でも杏への気持ちを叫べる主人公は、否が応にも目立つ彼女の外見のみならず、ちゃんとその心まで見ているわけで、主人公も杏もより一層好きになるストーリーですね。

そしてストーリーも終盤になると、杏と主人公を試練が襲います。杏の卒業で離れ離れでの恋愛を余儀なくされる展開で、このストーリにおけるクライマックスと呼べる部分。

ここで主人公は少々弱腰な態度を見せ、イラッとするかもしれませんが、その先では大切な杏と離れないようにするため、そしてお互いに悔いを残さないための展開を見せ、作品全体を見ても一番と言っていいほどお気に入りのストーリーと言えます。

『アイキス2』の評判・評価など感想

『アイキス2』は前作よりエロ度を増した!

見た目が気に入って予約までしました。感想としては前作よりエロイベントに力を入れた続編で、更にいやらしくなっています。

前作のストーリーからイフの可能性に派生しているエロイベントは違和感もなく本当に有り得そうなイベントで、本筋のキャラストーリーをクリアした後にそのエロイベントを見ると、本筋のストーリーでもこういうイベントがあったのかも、という想像でより楽しめました。

なので単にエロイベントのみならず、そこに至るまでの流れに魅力を感じる人は気に入ること間違いなしだと思いますし、実際私は元々エロイベントまでの過程も楽しむ部類なのですが、これまで以上に楽しくプレイできました。

『アイキス2』は前作セットで買うのがお得!

お目当てだった七瀬が想定よりもエロ可愛かったので良かったです。杏に関しては前作より今作のほうが人気が出るんじゃないかなと思います。

現在真珠を進めており、その魅力が良く味わえる話になっていると思いますが、元々メイン格のキャラではないためかボリュームが少なめで、もっと掘り下げてくれればよかったと思いました。前作では杏がお気に入りだったので、これから杏を進めるつもりです。

メインのストーリーは前作よりもサクサク進む感じです。途中で飽きることがないのが売りで、いわゆるキャラクター本位の作品によくあるマイナス面は見受けられないのでとっつきやすく、仮にエロイベントを飛ばしてもメインストーリーを読む上で支障はないので、こういう作品に慣れていない人にもおすすめできます。

私事ですが旧作は惹かれていたものの手は出しませんでした、そのため今作はしっかり予約して購入しようかと考えています。(グラフィックが琴線に触れる画風なのもありますし、続編が出たということでクオリティも高そうなので)

補足として、追加特典は変わりますが、今から旧作を含めて購入するなら、アイキス1+2パックがお得です。

今すぐ体験版のダウンロード⇒

『アイキス2』はボリュームさえあれば良エロゲ

良かった点
前作の「アイキス」よりグラフィックが全体にやや丸みがかったものになっており、肉感萌えな方にはより実用的になっていると思います(笑)。

全体的に質感が上がっている印象です。キャラは前作から共通ですが、前作のルートもそのまま収録されており、話の流れが分からないというようなことはありません。

「アイキス2/ゼロ」という体験版が公式ホームページからダウンロードできるので、前作をやっていない方はこちらからはじめるのもおすすめです。攻略キャラの中では、杏がとにかくエロくてかわいいです。

悪かった点
ちょっと、え…と思うぐらい、前作に比べてボリューム不足です。今作はマップを移動しつつイベントをこなすという、昔なつかしの「同級生」スタイルなのですが、自由度が高い分、どこから・何からやっていいの感が高いです。

おまけにこれも90年代頃のエロゲーによくあったように、すぐ仲良くなってすぐ××みたいな展開になりがちで、感情移入しにくいところがあります。今時のグラでなつかしのエロゲの雰囲気、といった感じです。

『アイキス2』のプレイ動画紹介

以下は、『アイキス2』のデモ動画(無料サンプル)、体験版動画、プレイ動画などの一覧表です。(〇のリンクは閲覧先にジャンプします)

サイト名デモ動画体験版動画プレイ動画
DMM.com(FANZA公式)×××
YouTube
ニコニコ動画×××
FC2動画×××









【無修正など裏動画について注意】pornhub.comやxvideos.com、XNXX.comなど、裏動画が掲載されている海外サイトを閲覧する場合は、ウイルス感染の可能性があるため自己責任にてご視聴ください。(サイトポリシーに抵触するためリンクのご紹介ができません。)

公式の高画質エロ動画を観る⇒

『アイキス2』のトライアル・体験版紹介

戯画は、『アイキス2』の体験版を公開していますが、公式サイトやDMM GAMES、げっちゅ屋などからダウンロードできます。

体験版のダウンロードはこちら⇒

『アイキス2』のゲームスペック紹介

作品情報・動作環境

ブランド名: 戯画(ぎが)
ダウンロード版対応OS :Windows Windows:8.1/10
配信開始日 : 2020/12/25~2021/01/31 23:59
キャラクター原案 : 桐沢さき/葉月玉兎/小林ちさと
原画 : 桐沢さき 葉月玉兎
SD原画 : tefuco
シナリオ : 夏目シオ
音楽 : さくらみこ・宝鐘マリン・AZKi(歌唱)/ハム(作編曲)
ゲームジャンル : イチャラブコミュニケーションADV
ボイス : あり
メモリ : 2GB (4GB以上推奨)
画面サイズ : 1280×720ピクセル表示可能なディスプレイ


この記事が気に入ったらシェアもしくはツイッターをフォロー!
新作情報を含め新着記事をお知らせします!