【プレイ動画多数】『ChuSingura46+1 −忠臣蔵46+1− 武士の鼓動 (A samurai’s beat)』の評価や感想などレビュー紹介

前作の最終決戦前の空白の1年を振り返る『ChuSingura46+1 −忠臣蔵46+1− 武士の鼓動 (A samurai’s beat)』

インレから発売され、2014年12月にFANZAより配信されたサウンドノベルです。現代からタイムスリップした主人公が赤穂浪士たちと仲良くなり、さらに幕末にタイムスリップして新選組と戦う物語です。燃える殺陣と萌えるヒロインを楽しむ燃え萌えラブストーリー。

今回は、『ChuSingura46+1 −忠臣蔵46+1− 武士の鼓動 (A samurai’s beat)』について実際にプレイした人の口コミを元に、評価や感想などレビューを徹底紹介します!

『ChuSingura46+1 −忠臣蔵46+1− 武士の鼓動 (A samurai’s beat)』のエロ画像

ChuSingura46+1 −忠臣蔵46+1− 武士の鼓動 (A samurai’s beat) エロ画像
ChuSingura46+1 −忠臣蔵46+1− 武士の鼓動 (A samurai’s beat) エロ画像
ChuSingura46+1 −忠臣蔵46+1− 武士の鼓動 (A samurai’s beat) エロ画像
ChuSingura46+1 −忠臣蔵46+1− 武士の鼓動 (A samurai’s beat) エロ画像

『ChuSingura46+1 −忠臣蔵46+1− 武士の鼓動 (A samurai’s beat)』の評判・評価など感想

萌えゲーアワード2014、ファンディスク賞を受賞した作品

この作品は前作のChuSingura46+1のファンディスクです。前作も萌えゲーアワード2013、ニューブランド賞、金賞を受賞した作品でした。忠臣蔵の登場人物がすべて女性だった並行世界に、現代社会から主人公がタイムスリップしてくる物語が前作です。本作は前作の最終決戦前に、さらに幕末にタイムスリップして新選組と戦う物語でした。登場人物も非常に多く、前作をプレイしていないと話が分からないので注意が必要です。幕末の新選組との熱い戦いが前作以上の演出で描かれるハーレムストーリです。

前作で評判だったシナリオが進化

好評だった前作のシナリオがさらに成長しているのが感じられました。今回の赤穂浪士が新選組と戦うという発想は全く予想できませんでした。そのうえ、非常に面白く作り上げられたストーリーがすばらしいです。奇抜な設定を面白さに変えて作り上げる手腕には驚かされました。特に熱いバトルの演出とギャグが前作以上です。ストーリーはイチャイチャしながらもギャグが多めで進み、バトルでは赤い血潮が飛び散るシーンが上手く使われていました。さらに今回はそれぞれの日常の姿まで描かれています。とても興味深く最後まで一気にプレイしてしまいました。前作を楽しんだファンには、間違いなくおすすめです。

ファンディスクなのに20~40時間遊べる大ボリューム

ファンディスクとは思えないほどの大ボリュームでした。ファンの中では最長40時間かかったという声もあるくらいです。作り手のすごいものを作ろうという意気込みが伝わってくるようでした。前作ラストから続く本作は、ファンディスクというより、正当な続編と考えてもよいのではないでしょうか。

江戸時代の時代考証などが作りこまれている作品

前作同様、歴史の流れや人物の詳細、他にも豆知識のようなものまで描かれています。本作を製作したインレは毎回歴史の勉強になるほどの本格的な情報をゲームに入れてくることで有名です。本作も幕末の新選組を中心とした江戸時代がしっかりと描かれています。

興味が出た人はこちらもどうぞ、『ChuSingura46+1 −忠臣蔵46+1− 武士の鼓動 (A samurai’s beat)』のエロ画像・エロ動画を42点集めてみた【随時追加】

『ChuSingura46+1 −忠臣蔵46+1− 武士の鼓動 (A samurai’s beat)』のプレイ動画紹介

『ChuSingura46+1 −忠臣蔵46+1− 武士の鼓動 (A samurai’s beat)』のYouTubeのプレイ動画

【エロゲOP】ChuSingura46+1 −忠臣蔵46+1− 武士の鼓動 (A samurai’s beat)【アヒル】 – YouTube
【ChuSinGura46+1 武士の鼓動 】赤穂浪士 vs 新撰組 – YouTube
ChuSingura46+1 -忠臣蔵46+1- カウントダウンムービー 発売前日! – YouTube
ChuSingura46+1 - 忠臣蔵46+1 - 仇華・宿怨編オープニング – YouTube

『ChuSingura46+1 −忠臣蔵46+1− 武士の鼓動 (A samurai’s beat)』のニコニコ動画のプレイ動画

ChuSingura46+1 武士の鼓動 ED 「二人の鼓動」 高音質かな? – ニコニコ動画
ChuSingura46+1 OPメドレー – ニコニコ動画
【最新作】「ChuSingura46+1」ムービー集【発売記念】 – ニコニコ動画
ChuSingura46+1 -忠臣蔵46+1- 武士の鼓動 OP曲 Short Ver. – ニコニコ動画
ChuSingura46+1 武士の鼓動 OP 「薔薇色事変」 高音質かな? – ニコニコ動画
ChuSingura46+1 -忠臣蔵46+1- カウントダウンムービー 発売前日 – ニコニコ動画

『ChuSingura46+1 −忠臣蔵46+1− 武士の鼓動 (A samurai’s beat)』のトライアル・体験版紹介

インレは、『ChuSingura46+1 −忠臣蔵46+1− 武士の鼓動 (A samurai’s beat)』の体験版を公開していますが、DMM GAMESやげっちゅ屋などからダウンロードできます。

『ChuSingura46+1 −忠臣蔵46+1− 武士の鼓動 (A samurai’s beat)』のゲームスペック紹介

作品情報・動作環境

タイトル: ChuSingura46+1 −忠臣蔵46+1− 武士の鼓動 (A samurai’s beat)
ブランド名: インレ
ジャンル: もっと燃え萌えサウンドノベル
販売価格(税込み):ダウンロード版: 7,124円、初回限定版9,680円
対応OSWindows:7/8
動作環境CPU:Core2Duo 2.4GHz必須
メモリ:2048MB必須 / 4096MB以上推奨


この記事が気に入ったらシェアもしくはツイッターをフォロー!
新作情報を含め新着記事をお知らせします!